• Ms.Meta

今期導入した新設備の紹介②

最終更新: 6月7日

こんにちは。営業部のMs.Metaです。


前回は、今期導入した新設備紹介の第1弾として”TIGロボット溶接機”を紹介しました。

本日も、新しく導入しました設備の一部を紹介したいと思います。



ファイバーレーザー溶接機

今年の3月にティー・エイチ・エム 社製のファイバーレーザー溶接機を導入しました。



ファイバーレーザーとは、レーザー媒質がファイバーで、用途に応じた種々の波形、パルス時間が選択できます。産業用レーザーとして注目する点は、高ビーム品質、高効率、小型軽量で、基本モジュールを並列に結合することで容易に高出力化ができます。また、ミラーなどの光学部品を使用しないので複雑な調整が不要となり、振動などの外乱に対しても長期にわたって安定した発振が可能です。加工点で非常に高いエネルギー密度を得ることができ、薄板微細溶接や高速溶接、大出力による厚板溶接が可能です。また、溶接だけではなく、表面加工・切断にも適しています。


ティー・エイチ・エム 社 ホームページ →→→ https://thm-co.jp/fiber

以上、今期導入しました新設備紹介でした。

次回は、マシニングセンターの紹介をいたします。


その他、設備はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓

https://www.metaplant.co.jp/facilities


今後ともよろしくお願い致します。

お問い合わせはこちらから→→→ http://www.metaplant.co.jp/contact

最新記事

すべて表示